六代目ブログ

桜祭り太鼓フェス

伝統発信ブログ

あ〜緊張しターーーー♪( ´▽`)

こんにちは、六代目彌市です!

 

秋のイベントや

祭りシーズンもピークを迎えて

連日のようにあちこちに飛び回っております♬

 

みなさんいかがお過ごしでしょうか?

 

 

先日、「技術」も「シェア」も

世界的なトップ企業である

株式会社ジェイテクトさんに招かれて

 

太鼓づくりを通して

受け継ぎ、守ってきた「伝統」の

お話をさせていただきました♬

 

一見、堂々と話をしてて

さすが六代目!だな♪( ´▽`)

 

と、そう思われるかもしれませんが、、、

 

なんのこっちゃない♪( ´▽`)

 

当日は、朝からずっとソワソワ、、、

 

何度も何度も

作った資料でリハーサルして、

 

直前はこんな感じです♪( ´▽`)

 

最近はあまりにベラベラ

しゃべるもんだから、

 

本当に信じてもらえないんですが、

 

私、こう見えて

超がつくほどの小心者で、

超がつくほどの緊張しーで、

超がつくほどの恥ずかしがり屋なのです♪( ´▽`)

 

あまりに人前が苦手だったので、

 

小学校や、中学校の授業で

人前に出て喋らないといけない時は

 

お母さん、今日お腹痛い、、、

 

そう言って何度も仮病しました♪( ´▽`)

 

 

あの頃の自分からしたら、

今の自分は信じられないですね、、、

 

本当に、、、

 

でも、

中身が、人が変わったわけじゃないんです。

 

基本的に、

今もあの頃と何も変わらず

超超超、気の小さい人間です。

 

でも、

 

ただ唯一昔と今との違いは、

 

その自分の弱い心をも上回るほど

人に伝えたい「想い」があるってことだけです♬

 

小学生相手でも、

太鼓打ち相手でも、

 

大企業相手でもいつも、

私の話のテーマは、

 

「伝統」ってなんだろう?

 

という問いの話です。

 

講演の冒頭に、

必ずみなさんに「伝統」って

なんだと思いますか?

 

そう質問します。

 

すると、みなさん

代々受け継がれたモノや技と

 

ほとんどの方が

答えてくださいます。

 

大正解ですね♬

 

辞書で引いてもやっぱり

 

伝統とは、

時代を超えて受け継がれてきたモノ事と

出てきます♬

 

でも、残念ながらこの言葉だけじゃ

「伝統」の表面的に薄っぺらい部分しか

理解できないのです。

 

例えばもし、

今みなさんの目の前に

 

歴史を超えて受け継がれたモノが

一つあったとしましょう。

 

その時、

ちょっとだけ深く考えてみて欲しいんです。

 

今、目の前にある

歴史を超えて受け継がれたモノが

あるとしたら、

 

なぜ?それは長い年月を超えて

残されて来たんだろう?って。。。。

 

 

時代を超えて

残されてきたモノというのは

 

実は、残される「理由」が必ず
そこに存在しているんです。

 

言い換えれば、

 

残される「理由」が存在しなかったモノというのは

どこかのタイミングで受け継がれず
ストップしてしまうので、

今の時代に残されずイコール

「伝統」になってないって事です。

 

その、残されてき本当の

「理由」こそが私たちが伝えるべき「伝統」なのです♬

 

長い時を経て「時間」がつながる事を

「伝統」と呼ぶのであれば、

 

人と人がつながる事や

人と自然がつながる事に

 

豊かさや意味を感じて欲しい、、

 

それが私の本当の願いです♬

 

そんな話の最後に

一発太鼓の音を聞いていただき、

私のお話は終わり♪( ´▽`)

 

小中学校さんや企業さん、

もちろん太鼓のグループさんであれ

 

ご縁あれば、どこへでも
伺います♬

 

あ!

 

ちなみに今週の金曜日は

私のホームグランドである「秘密基地」で

 

「教室では教えてくれない太鼓の話」

と題して、お話をさせて頂きます♬

 

技術や経験があれば

誰でも叩けば「音」が鳴るそんな和太鼓ですが、

 

実は、その先にある世界を
知っているか知らないかで

 

その先に生まれる「音」が

変わっていくのです♬

 

今週の17日土曜

場所は三浦太鼓店秘密基地。

 

1コイン500円です♬

 

定員は10名ほどですが

まだ少し余裕ありますから

 

秘密基地へ遊びに

来てくださいませ〜♬

 

今日も素敵な1日を^_−☆

 

関連リンク

  • 桜祭り太鼓フェス

    桜の咲く少し前

    岡崎城「二の丸能楽堂」で行われる、春の訪れを祝うフェス♬ 岡崎市内30を超えるチームが集結し、 朝から晩までお祭り騒ぎ‼ こんにちは、お祭り大好きひーくんです! 春には、その年の豊作を祈る春のお祭りが各地域で行われますが、 ...

    詳しく見る 詳しく見る

この記事を書いた人

  • 三浦 和也(六代目彌市)

    三浦 和也(六代目彌市)

    (昭和55年1月25日岡崎生まれ。AB型。和太鼓零〜ZERO〜代表)
    和太鼓と嫁に年中夢中!
    実は、長男ではなく次男坊。幼い頃は太鼓も親父も嫌いだった私が太鼓に目覚めたのは24歳の時。
    敷かれたレールが目の前になかったからこそ、今描ける野望は和太鼓を通して、世界を救うこと!4人の息子たちもみんな太鼓打ち!受け継いだ大切な「伝統」を後世へとつないでいきたいと思っています。

    詳しく見る 詳しく見る

お問い合わせ・資料請求

お問い合わせご質問は、商品に関する事・価格に関する事
どんな事でも結構です。お気軽にお問い合わせください!
下記フォームにて24時間いつでもお気軽にどうぞ!
お電話でのお問い合わせは、営業時間内で承ります。


お知らせ一覧へ

または

0564-21-2271

トップ