慶応元年創業 三浦太鼓店
MENU CLOSE

六代目ブログ

佐久島太鼓フェス

イベント

今年もありがとう!佐久島太鼓フェスティバル2018

こんにちは、六代目彌市です(^^♪

今年も無事に終わりました!

第10回佐久島太鼓フェスティバル♬

 

昨年が台風の影響で
やむなく中止( ;∀;)、、、、

 

そして、

前日までずーーっと
秋晴れのすがすがしい陽気が続いていた

にも、関わらず( ;∀;)

 

突然の日曜日から
雨マーク( ;∀;)

 

私に散々雨男だ!!( ;∀;)と
みなさまからあたたかい激励のお言葉♬

 

今年も、こりゃ~
何かと楽しいフェスが始まりそうな予感♬

 

記念すべき第10回目の
佐久島フェスレポート!

いってみよう!

 

島へは一色さかな広場の横にある

渡船場から渡ります♬

 

もちろん!

太鼓もたくさん積んで渡るんですが、

「人間様」より「太鼓様」のが

大切ですので( ;∀;)

 

途中の波しぶきで
大切な太鼓が濡れないように、

船室の中はに、太鼓を積み込んで渡ります♬

 

太鼓を無事積み込んだら

いざ出港です!

 

ここから島へは約20分の船の旅!

 

気持ちの良い海風に
ゆられながら、

 

あっという間に佐久島へ到着なのです♬

 

と!

 

突然なにやら、

島から太鼓の音がチンドン♬聞こえてくるじゃありませんか( ;∀;)

 

え!?

 

まさか!このチンドンの音色は( ;∀;)

 

やられた~( ;∀;)

 

完全にやられました!

 

らくチン堂のみなさん!

 

何と!!

私達出演者にサプライズで迎えるべく

島へ事前入りして♬

 

なんと!

サプライズでお迎え演奏を
してくださいました( ;∀;)

 

ここまでやってくださる
らくチン堂さんには完全に降参です( ;∀;)

 

お蔭様で、

出演者のテンションも⤴

 

本当に感謝です♬

 

 

実は、出演者のみんなは

島へ前日の土曜日から入ってもらって

 

準備と称した「前夜祭」をして
どんちゃん騒ぎしてるんです( ;∀;)

 

これが、本当に
楽しくって( ;∀;)

 

みなさんお酒も入って、

日頃の色んなコトを島を
離れるときに置いてきちゃうもんだから( ;∀;)

 

正直いろいろハプニングもいろいろ
起こるし、

 

盛り上がったメンバーは

明け方までワイワイと
やっているので

寝不足二日酔い状態で
本番を迎えちゃうなんてことも( ;∀;)

 

ま、

 

それもまたこのフェスの
良い所なのです♬

 

そんなこんなで
ほとんどのチームさんが

はじめまして!の中
一機に親睦も深まって

フェスへの一体感が増していくのです♬

 

前日から大いに

テンションも上がって出演者の
一体感も最高潮!!

あとは、

お天気になる事を

祈るばかりでしたが、、、、

 

今年も残念ながら
前日までの晴天はどこへやら、、、

あさから予報通りの雨( ;∀;)

 

雨だけならまだしも、

浜からの冷たい風の強くなり( ;∀;)

 

今年のフェスも
大いに荒れ模様の中

 

今年初参加の

岐阜県は土岐市から
「飛炎太鼓」のみなさんによる

熱いパフォーマンスからフェスティバルスタートです♬

 

こんなお天気でも

お客様きてくださるかな~と

心配してましたが、

 

3年ほど前から

島の方々がご協力くださって

「39の市」という市を
開催してくださって

ご来場くださる方々に

大きなフェスを楽しんでいただける
賑わいと華を添えてくださってます♬

 

お陰で、

雨でも多くの方々この「39の市」にも

足を運んでくださいました!

 

そんな

島の方々と、出演者と、お客様

 

みんなの願いが叶ったのか、、、

 

ずーっと
雨続きだったフェスが

 

最後の最後になって
奇跡的に雲の隙間から晴れ間が!

 

最後は、雨も上がって

出演者一同の合同曲「ひだまり」を

ステージ上で演奏することができました♬

 

 

本当に感謝です♬

 

 

ちなみに、

佐久島には2尺から3尺クラスの

島の伝統にかかせない大太鼓がいくつかあるんですが、

 

この太鼓のほとんどが
歴代の三浦彌市が携わって修理させていただいてきたんです♬

 

昔から三浦太鼓店と佐久島はご縁をいただいていて

 

また、

 

こうやって

新しいカタチでも「縁」が深まっていくコト。

 

一つの「太鼓」をキッカケに

今度は三浦太鼓店と佐久島だけじゃなくて

 

たくさんの方々と「つながり」を
持たせてもらるコト、、、

 

本当にうれしく思います♬

 

また来年も

やりますからね!

 

みなさんぜひ
ステキな風情と自然あふれる
佐久島へ遊びに来てください♬

 

と、

これで終わらないのが今回のフェス( ;∀;)

 

出演者を事前入りして向かい入れてくださった

 

らくチン堂のみなさんが( ;∀;)

 

今度は、

送り太鼓でみなさんをお見送り!!!

 

 

まだ誰も来てない島へ一番乗りして、、、

 

もう誰もいない島へ最後まで残って演奏( ;∀;)

 

もう

何も言葉にできません( ;∀;)

 

「行動」が全てですね。

 

言葉で感謝を伝えるより
こうやって「行動」で表現できる

人間に私も成長しなければ( ;∀;)

 

本当に最後の最後まで
フェスをもあり上げてくださって

 

らくチン堂の皆さま

ありがとうございました!!

 

関連リンク

  • 佐久島太鼓フェスティバル

    秋頃 <2018年11月4日(日)>

    伝統の佐久島太鼓と愛知県内で活動する和太鼓チームの熱い競演! 島内の手作りマルシェ「39の市」も同時開催、 佐久島太鼓フェスティバル!! こんにちは、しほです(^-^) 佐久島は愛知県西尾市の三河湾に浮かぶ離島で、 人口約...

    詳しく見る 詳しく見る

この記事を書いた人

  • 三浦 和也(六代目彌市)

    三浦 和也(六代目彌市)

    (昭和55年1月25日岡崎生まれ。AB型。和太鼓零〜ZERO〜代表)
    和太鼓と嫁に年中夢中!
    実は、長男ではなく次男坊。幼い頃は太鼓も親父も嫌いだった私が太鼓に目覚めたのは24歳の時。
    敷かれたレールが目の前になかったからこそ、今描ける野望は和太鼓を通して、世界を救うこと!4人の息子たちもみんな太鼓打ち!受け継いだ大切な「伝統」を後世へとつないでいきたいと思っています。

    詳しく見る 詳しく見る

お問い合わせ・資料請求

お問い合わせご質問は、商品に関する事・価格に関する事
どんな事でも結構です。お気軽にお問い合わせください!
下記フォームにて24時間いつでもお気軽にどうぞ!
お電話でのお問い合わせは、営業時間内で承ります。


お知らせ一覧へ

または

0564-21-2271

トップ