ブログ

スタッフブログ

その他

一隅を照らす

こんにちは^_^しほです!

 

前回のブログ 大和魂 から続きまして

またまた言葉シリーズです😊

 

今回出会った素敵な言葉はこちら💁‍♀️☺️

 

 

一隅を照らす(いちぐうをてらす)

皆さんこの言葉の意味をご存知ですか?^_^

 

 

この言葉は

平安時代に比叡山延暦寺を開き

日本天台宗の宗祖である最澄(767-822)

が著した

『山家学生式』(さんげがくしょうしき)の冒頭部分に

記載されている言葉だそうです。

 

 

一隅を照らす

が、意味することとは 

 

お金や財宝は国の宝ではなく

家庭や職場など

自分自身が置かれたその場所で

精一杯努力し、明るく光り輝くことの

できる人こそ

何物にも代え難い貴い国の宝である。

一人ひとりが、それぞれの持ち場で

全力を尽くすことによって

社会全体が明るく照らされていく

という考え方です。

  

 

三浦太鼓店では

毎朝朝礼で、担当になった従業員が

1分間スピーチをします^_^

 

つい最近担当になったまるちゃん

(桶職人しゅんたまるくん^_^)から

こんなお話を聞くことができました。

 

まるちゃんのお話はいつもとても  

おもしろく、楽しみなのですが

 

今回は

太鼓づくりが本当に楽しくて仕方ない!

から始まり

お仕事に対する色々な気持ちを

お話ししてくれました^_^

 

お仕事に限らず

家事だったり、子育てだったり…

繰り返される1日1日を皆さんは

どの様に感じながら過ごされていますか?

 

 

こなせてしまうくらいやり込んだ

私達和太鼓職人の作業でも

考え方、向き合い方一つで

輝き方は180度変わり

常にいろんな事を感じアンテナを張る事で

同じことの繰り返しの様に感じてしまう

毎日でも

何より自分が輝け

それが結果社会への輝きに繋がるのだと

まるちゃんのお話から

感じることができました😊

 

ひーくん

カネゴン

 

 

三浦太鼓店メンバーは

それぞれに違った役割で任せられた作業が

あります。

 

一人一人の輝きが社会への輝きになると

確信を持ち

今!に感謝の気持ちで生きていきたいです☺️

 

人は誰でも、何らかの使命を果たすために

この世の中に生まれてきたと言います。

 

人をうらやんだり

自分を卑下するのでなく

自分を信じて自分の場所で輝く!

何事も当たり前のことを精一杯当たり前に^_^

 

まるちゃんの姿、言葉が起こした様に

必ず人の輝きは人から人へと広がります^_^

 

自分の光が周りの光りへと広げられるよう

太鼓店メンバーに負けないよう、

私も頑張っていきたいです😊

 

 

一隅を照らす!とカメラを向けたら…

こんな写真が撮れました笑笑

 

5代目

6代目

この記事を書いた人

  • 日置史帆(しぃし)

    日置史帆(しぃし)

    (1988年4月18日18時35分岡崎生まれ。AB型。和太鼓零〜ZERO〜)
    生徒さんより楽しんで盛り上がってしまう和太鼓先生!!
    和太鼓を通し平和で豊かな心を世界へ発信していきたい(^ ^)
    趣味は旦那さんとのお買い物や旅行♪

    詳しく見る 詳しく見る

お問い合わせ・資料請求

お問い合わせご質問は、商品に関する事・価格に関する事
どんな事でも結構です。お気軽にお問い合わせください!
下記フォームにて24時間いつでもお気軽にどうぞ!
お電話でのお問い合わせは、営業時間内で承ります。


お知らせ一覧へ

または

0564-21-2271

トップ