六代目ブログ

伝統発信ブログ

商品情報

気になる企業ナンバーワン!気になる奏者ナンバーワン♫

こんにちは!

太鼓職人であり演奏者♬

 

慶応元年(1865年)創業、三浦太鼓店の

六代目彌市です!

 

「伝統」を守り

「伝統」を創るを理念に、

 

新たな時代に求められる「音作り」を

日々探求しています!

 

【気になる企業ナンバーワン!気になる奏者ナンバーワン!】

 

さて、

昨日は東京へ出張に行ってきました!

 

 

目的は2つ!

 

 

今、気になる企業ナンバーワン!の

老舗足袋メーカーの「丸五」MARUGOさんへ行くこと

日本橋に超絶オシャレな路面店がオープンしたばかりのMARUGOさん♫⤴

 

 

 

 

そして、

もう一つは

 

 

今、気になる和太鼓奏者ナンバーワン!の

和太鼓グループ彩さんの

東京国際オーラム公演へ行くこと♫

 

 

和太鼓グループ彩さんの東京国際フォーラムでの公演「SAIWORLD」♫⤴

 

 

 

どちらも、内容

盛りだくさん過ぎて( ;∀;)

 

 

興奮冷めやらぬ感じですが、、、

 

しっかりと今回の旅の

レポートしたいと思います♬

 

 

 

まずは、今年創業100周年を迎えられ

 

東京日本橋に超絶オシャレな!

路面店をオープンされた

 

老舗の足袋メーカー「丸五」さん♫

 

 

実は、最近

 

このMARUGOさんの商品が

やたらと私のインスタ広告に表示されてて、、、

 

それが、

あまりに洗練された商品で

めちゃくちゃ気になっていたんです♬

 

インスタに流れてくる広告⤴⤴

 

 

 

そんな気になる企業ナンバーワンだった

MARUGOさんが、

 

東京にこれまた

超絶オシャレな路面店をオープンされたと聞いて

 

行かない理由がない!

 

 

 

東京駅から

徒歩5分ほど、、、

 

 

 

オフィス街の一角に

それは突然現れました♬

MARUGOさんのショップ♫⤴⤴

 

 

パッ!と見たら、

オシャレな高級ファッションサロンのような

たたずまい( ;∀;)

 

 

これが本当に足袋のお店なの!?

 

 

 

店内には、

 

これまでの「足袋」の概念を

いい意味で裏切られるような

 

オシャレで洗練され

 

それでいて、

 

確かな「伝統」に裏打ちされた

力強い商品がズラリと並んでいました♬

 

 

 

キッズ用のオシャレな足袋まで♫まるでスニーカー⤴

 

 

たまたま営業担当の

志村さんが応対くださり、

 

いろんなお話を聞けたのですが

 

足袋というのは、

そもそも昔から日本人の生活文化に欠かせない履物で

 

単なる履物ではなく、

 

日本の「文化」を支える

という大きな役割があって、

 

 

そう言った創意工夫が

ちゃんと「土台」にありながら

 

今の時代にあわせて

 

あたらしい「発想」

あたらしい「ニーズ」

 

を生み出していること♫

 

「伝統」を土台にしたモノづくり♫

 

 

 

たしかな「伝統」を土台にした

MARUGOさんのモノづくりは

 

これは、

まさしくオンリーワンで

 

他の追随をゆるさぬ

強力な企業力があるなぁ~!と

 

工場は岡山県倉敷市⤴⤴

 

 

とにかく関心するばかり、、、

でした。

 

 

 

そして興奮した私は当然、

 

この赤に一目惚れしちゃったので

買っちゃいました( ;∀;)

 

 

 

そして、

その軽くなった足元で更に向かったのが!

 

 

今、気になる和太鼓奏者ナンバーワン!の

 

和太鼓グループ彩さんの

東京国際フォーラムでの公演♫

 

 

実は、彼ら結成当初から

三浦太鼓店の太鼓を多く使っていただいていており

 

 

 

先日は、

日本中が大熱狂!した

 

ラグビーワールドカップの

スコットランド戦で

 

当店の三六-SABUROKU-太鼓と共に

オープニングの応援演奏も飾っていただきました♬

 

 

 

 

数ある和太鼓グループの中でも

 

彼らの「動き方」を見ていると

とても面白く、

 

いつも多くの「刺激」と「学び」があるなぁと

感じています♬

 

 

何と言っても、

リーダーの葛西さん!

 

東京大学卒業で

その後、超一流企業である「電通」に入社し

 

脱サラをして

和太鼓グループ彩を結成!とあって

 

「発想」がまず普通じゃないのです( ;∀;)

 

【電通、東大、和太鼓】と

 

ネットで検索いただきますと

 

ネットニュースが

たくさん出てきます(*”▽”)

 

ネットニュースはこちらから>>>

 

 

 

そんな彼らが

最近一番の話題を生んだのがコレ!!

 

 

あの「つんく」さんが

今回の東京国際フォーラム公演の目玉!として

 

彼らの為に初の和太鼓演奏曲を作曲♫

 

 

あのつんく♂さんがプロデュース【四季多彩】ミュージックビデオ♫

 

 

 

今回、舞台初披露となりました!

 

 

会場は、1000人を超えるお客様でいっぱい!

 

 

今の時代、

なかなかチケットが売れずに

 

興行収入が厳しいと言われる中

しっかりとファンの心をつかむ

 

革新的な取り組みは

本当にいろいろと勉強になります♬

 

 

 

MARUGOさんの活動にしても

和太鼓彩さんの活動にしても

 

 

「共通」して言えるのは

 

何か気になる!

 

 

この一言につきると思うのです♬

 

 

世の中と商品

世の中と自分たち

 

との接点ていうのは、

 

まずはその人の「視界」に入る必要があります。

 

 

どんなにすばらしい商品であれ

どんなにすばらしいアーティストであれ

 

 

知ってもらわなければ

 

そう、

 

存在していないのと同じ

 

なのです。

 

 

言い換えれば、

 

まずは「知っていただく」こと

 

世の中との「接点」を

いかにして作って行けるか??

 

 

・何かあの人気になるなぁ~

・何かあの会社気になるなぁ~

・何かあの商品気になるなぁ~

 

 

そう思われる人たちって

必ず何かそのための「行動」を起こしてますし、

 

 

それが、

もっと言えば

 

ちゃんと時代の人たちに

メッセージとして届いています♬

 

 

どれだけ頑張っていても

見当はずれでは、

 

その活動は届かないし、

見てもらえない、、、

 

 

帰りの新幹線にゆられながら

 

自分たちだったら

何ができるかなぁ~と、、、

 

いろいろと妄想しながら

帰路につきました♬

 

 

 

さて、

明日から秋田です!!

 

今回もいい秋田杉がゲットできるように!

がんばってきます♬

 

 

今日もステキな一日を(^_-)-☆

 

 

この記事を書いた人

  • 三浦 和也(六代目彌市)

    三浦 和也(六代目彌市)

    (昭和55年1月25日岡崎生まれ。AB型。和太鼓零〜ZERO〜代表)
    和太鼓と嫁に年中夢中!
    実は、長男ではなく次男坊。幼い頃は太鼓も親父も嫌いだった私が太鼓に目覚めたのは24歳の時。
    敷かれたレールが目の前になかったからこそ、今描ける野望は和太鼓を通して、世界を救うこと!4人の息子たちもみんな太鼓打ち!受け継いだ大切な「伝統」を後世へとつないでいきたいと思っています。

    詳しく見る 詳しく見る

お問い合わせ・資料請求

お問い合わせご質問は、商品に関する事・価格に関する事
どんな事でも結構です。お気軽にお問い合わせください!
下記フォームにて24時間いつでもお気軽にどうぞ!
お電話でのお問い合わせは、営業時間内で承ります。


お知らせ一覧へ

または

0564-21-2271

トップ