六代目ブログ

伝統発信ブログ

商品情報

【ゼロから1を生み出すエネルギー♫】

こんにちは!

太鼓職人であり演奏者♬

 

慶応元年(1865年)創業、三浦太鼓店の

六代目彌市です!

 

「伝統」を守り

「伝統」を創るを理念に、

 

新たな時代に求められる「音作り」を

日々探求しています!

 

【三六-SABUROKU-完成です♬】

 

さて、

日本中を熱狂の渦に巻き込んだ

 

今年のラグビーワールドカップ2019も

終わりましたね~♬

 

 

日本も初のベスト8!!

 

そんな中心メンバーであった

田村選手は、

 

三浦太鼓店のある学区の

地元岡崎出身とあって!

 

岡崎は余計に盛り上がってましたね♬

 

 

 

それから、それから

今回はなんと言っても

 

どの会場でも選手入場に

「和太鼓」演奏が披露されたこともあって

 

 

これまた大きく盛り上がりました(^^♪

 

 

決勝戦!の入場も

演奏されるは和太鼓彩のみなさん!

 

 

そして、当店の三六-SABUROKU-が

活躍してくれました♬


動画はこちらから⤴

 

 

 

いやー本当に嬉しかったです♬

 

 

 

 

おかげ様で

今では三六-SABUROKU-は

 

全国各地に納めさせていただける

太鼓に成長してくれまして、

 

昨日も

新たな三六-SABUROKU-が

また一つお嫁に行きました(^^♪

 

新たな三六-SABUROKU-がお嫁に⤴

 

 

そもそも、

この三六-SABUROKU-は

 

なぜ?

誕生したかと言いますと

 

 

2004年

今からちょうど15年まえに

 

それまで

一切太鼓を「叩く」経験がなかった私が、

 

和太鼓零~ZERO~を

立ち上げたことが大きなキッカケでした♬

 

 

それまで、

実は太鼓屋に生まれながらにして

 

 

太鼓を作りながらにして、、、

 

太鼓を叩いた事がなかったんです( ;∀;)

 

 

ウソのような本当に話です(笑)

 

 

それでは、

あらたな時代に生まれた

「創作和太鼓」という文化に対して

 

 

世の中が本当に求めているモノが

何なのか?

 

分からない、、、

 

そんな不安から

和太鼓零~ZERO~を立ち上げ

 

自分もバチを握るという

一歩を踏み出しました。

 

 

その当時は

太鼓屋でしたが、

 

練習で使える太鼓も限られていて

 

もちろん、「大太鼓」なんて

一台もありませんでした。

 

 

そこで、

当時指導してくださっていた先生に

相談したところ、、

 

「桶」ならコストも抑えられるし

何より持ち運びが便利だからいいんじゃない??

 

と、提案され

 

それだ!

と思ってすぐに作ったのが

 

今でも零~ZERO~で使ってます

試作一号の三六-SABUROKU-なのです♬

 

今でも大活躍の一号三六-SABUROKU-⤴

 

 

 

 

不思議なモノですが、

 

 

19歳で太鼓屋になって

当時は全く好きでもなかった『太鼓』が

 

太鼓を「叩く」ようになって

だんだんと→「好き」に変わっていって、、、

 

 

「好き」になればなるほど

 

今度は→「こだわり」や「欲」が出てきて

 

 

それが新しい「モノづくり」への

原動力となって今があります。

 

 

 

元をたどれば、

 

私の創作意欲の

すべての原動力は

 

結局のところ

 

太鼓が「好き」ということなのでしょうね(^^♪

 

 

 

もし、

あのとき

 

そう考えると、

 

もしあの時

零~ZERO~を立ち上げていなかったら

 

今とは全く違った人生だっただろうし

これほどまでに多くの世界と

 

つながることはなかったはずです。

 

 

来年で40歳という大台にのり

店舗移転という

 

一つの大きな節目を迎えるのですが、

 

そう考えると

 

いくつになっても「挑戦」する気持ちを

忘れずに

 

「ゼロ」から「1」を生み出す

エネルギーを持ち続けたいですね(^^♪

 

 

 

さて、

今年も残すところ2か月を切りました。

 

 

大きな変化に向けて

着々と準備をしてがんばります♬

 

 

今日もステキな一日を(^_-)-☆

 

番屋東吉郎さんありがとうございました(^^♪

 

 

関連リンク

  • 三六-SABUROKU-

    <3尺6寸> こんな大太鼓セットが欲しかった!!

    詳しく見る 詳しく見る

この記事を書いた人

  • 三浦 和也(六代目彌市)

    三浦 和也(六代目彌市)

    (昭和55年1月25日岡崎生まれ。AB型。和太鼓零〜ZERO〜代表)
    和太鼓と嫁に年中夢中!
    実は、長男ではなく次男坊。幼い頃は太鼓も親父も嫌いだった私が太鼓に目覚めたのは24歳の時。
    敷かれたレールが目の前になかったからこそ、今描ける野望は和太鼓を通して、世界を救うこと!4人の息子たちもみんな太鼓打ち!受け継いだ大切な「伝統」を後世へとつないでいきたいと思っています。

    詳しく見る 詳しく見る

お問い合わせ・資料請求

お問い合わせご質問は、商品に関する事・価格に関する事
どんな事でも結構です。お気軽にお問い合わせください!
下記フォームにて24時間いつでもお気軽にどうぞ!
お電話でのお問い合わせは、営業時間内で承ります。


お知らせ一覧へ

または

0564-21-2271

トップ