六代目ブログ

伝統発信ブログ

イベント

今年もたくさんの感動をありがとう!第5回50キロウォーク2019年

こんにちは、六代目彌市です!!

 

身体中が心地よい筋肉痛と

 

いや、

 

間違えた( ;∀;)

 

心地よくない激痛と( ;∀;)

 

日焼けで火照った顔に疲労感、、

 

その一方で、

 

今年もたくさんの

 

「感動」「達成感」そして

 

幾多の奇跡的なドラマ、、、

 

おかげさまで、第五回目となった

 

三浦太鼓店50キロウォークが

無事終えられたこと本当に感謝いたします♬

 

 

思い起こせば5年前の2015年。

 

三浦太鼓店が創業150周年を

迎えるという年に、

 

何か記念に残せるような事業ができないか、、、

 

200年に向けて

次の50年もこれまでのように

一歩ずつ積み重ねていこう!!

 

そんな想いではじまった

50キロウォークという企画。

 

実は、当初

自分たちの記念事業だったので

 

一般の人を巻き込む予定じゃなくて、、

 

三浦太鼓店社員だけで

歩く計画を進めてたんです、、、

 

それが( ;∀;)

その企画している時に、

 

たまたま来店された方が、、

 

それ面白そうだから
自分も一緒に歩きたい!!

って言われて( ;∀;)

 

え!!??

 

歩きたい!?

 

そんなバカな(笑)

 

我々は、

次の50年という使命を

背負ってやるしかない!!

 

そう思ってがんばるけど、、

 

まさか、

一般の人が一緒に歩きたいなんて

言われるとは全く想像もしておらず

ただただ、ビックリして( ;∀;)

 

であれば、、

せっかくなら公募してみるか??

 

と、

公募したところ

 

なんと!!

50名を超える参加者の方々が

集まってくださって、

 

この50キロウォークはスタートしたのです♬

↡↡これが第1回目の50キロウォーク!!

 

第1回は、

当時小学校5年生になったばかりの

長男とふたりでチャレンジ♬

 

まだキラ君は生まれたばかり、、

次男と三男坊も小さかったので

一生懸命、わたしたちを応援してくれてました(^^♪

 

5年前の写真をあらためて見ながら、、

いろんなことを想い起こします♬

 

 

 

本当は1回きりで

終わるはずだったんですよ

このイベントは(^^♪

 

それが、なぜ

毎年恒例のイベントになったかって??

 

それは、詳しくは

5年前のブログを読んでいただければ

分かりますが( ;∀;)

 

歩き終えて、

翌日、、、

 

五代目が突然

来年のテーマは決まった!!

『あの感動をもう一度』だ!!

 

とか、言い出して( ;∀;)

 

で、毎年恒例行事になったという訳です(笑)

第1回50キロウォークのブログ>>>

 

ただ50キロ歩く。

ひたすら一歩ずつあるく。

 

たかが50キロなのか?

されど50キロなのか??

 

その一歩踏み出した先にある世界は

歩いた人にしかわかりません( ;∀;)

 

今年は過去最多の70名もの

参加者の方々!

早朝の5:30に集合し

遠くは、なんと

横浜や滋賀県からも参加者の方々が( ;∀;)

 

本当に、

参加された方々それぞれに

感動ドラマがありました♬

 

第1回目から

毎年早朝から応援に駆けつけてくれる

らくチン堂のみなさん♫

毎年参加者に多くの勇気を与えてくれる♬

 

 

この応援が、

どれほど参加者の心に勇気を与えてくださっているか、、、

 

本当に感謝、感激なのです( ;∀;)

また、

道中ではこんなサプライズ応援も( ;∀;)

サプライズ応援隊!! よしこさん、みはるさん、西連太鼓のみなさん!

 

 

これは実は過去に、

50キロウォークに参加くださった方々が

サプライズで応援くださって(涙)

 

 

参加したことあるメンバーだからこそ

沿道の『応援』が

どれだけ参加者の勇気やチカラになるのか??

 

そんな事を

わかっていて、この心遣いが( ;∀;)

 

本当にうれしいのです(涙)

 

おかげさまで、

この日は天気もロケーションも

最高!!!

 

本来であれば、

桜も散っていたはずの時期、、、

 

それが、

なんとまだまだ桜並木には

満開の桜が残っていて( ;∀;)

これも、奇跡!

 

この景色と最高のロケーションも

みなさんのパワーになりました♬

そんな最高の景色であっても

やっぱり、

歩き続けるには覚悟がいるのです( ;∀;)

 

10キロ地点まで約2時間、、、

 

このあたりから

だんだんと足の調子が悪くなっていくメンバーが、、、

フルマラソンを制覇する救護班!救世主の斎藤さん♬

そんな時でも、

今回は、フルマラソン制覇!

 

趣味は長距離バイク!!

 

長距離の怖さを知る斎藤さんが

事あるごとに、

 

参加者を支えてくれました♬

 

 

初めて顔を合わせる人同士が

こうやって助け合って協力し合って

 

ゴールをめざす!

 

これが50キロウォークの

最大の魅力なのかもしれません(^^♪

 

私は今回、

2年連続で途中リタイヤの

悔し涙をながした次男坊と、、

 

こちらは、

泣きながらも必死でくらいついて

2年連続ゴールを達成した

三男坊と一緒にゴールを目指しました♬

 

 

今回の最初にして

最大の難所はこの山登り(*”▽”)

 

でも、

この山をのぼりきった先

20キロ地点には海の見える展望台が!!

 

ここまでは

まだまだ走る元気もある!!

今日はゴールまで行くよ!!

 

最高の天気で、

見晴らしもサイコーーー!!

つかの間の休息タイムをし、

 

いよいよここから後半、、

旅は過酷さを増していきます( ;∀;)

 

24キロ地点手前、、、

ネェさん涙のリタイヤ、、、

ネェさん今年もお疲れ様でした( ;∀;)

 

いくら景色も天気も気持ちよくても

ハイキング気分で歩けるのは

20キロくらいまで、、、

 

この辺りから

みんな続々と倒れ始めるのです( ;∀;)

 

ほら、

さっきまで元気だった子供たちも

この通り(笑)

 

はい、こんな状況が

この先永遠に続くのです( ;∀;)

 

この辺りから

10歩すすむたびに、

 

あと何キロ??

いまどこまで来たの??

 

を連発する子供たちからは

完全に笑顔は消えてます( ;∀;)

 

それでも、

旅を支えてくれる

スタッフのみなさんから本当に

たくさんのパワーをもらって!!

旅を支えてくれたスタッフのみなさんに心から感謝!!

 

この方々の協力なくして

この企画の成功はないのです、、、

 

そして、

いよいよ海沿いを歩き、、

 

ゴールまであと少し!!

 

 

2年連続で涙の途中リタイヤの

次男坊!

 

今年は、

心も身体も一回り大きくなって

 

無事感動のゴール!!へ

 

泣かない、

ゴールするって約束たから!!

 

そう言って、

最後の最後まであきらめずに

見事歩ききってくれました( ;∀;)

 

ここからは、

感動のゴールシーンを一挙にどうぞ!!

 

このみなさんの

晴れ晴れとした笑顔があるから、

 

この企画はやめられないんだなぁ~( ;∀;)

 

三浦太鼓として

150年の通過点だったように、、

 

参加者みなさんとっても

それぞれ人生の通過点、、、

 

 

『感動』を通して

心つながる瞬間を作りたい、、、

 

という、

今のわたしたちが掲げる

 

使命と重なって、

なんとも言葉にしがたい

 

『感動』が毎年あるのです♬

 

海の潮風、

山では小鳥のさえずり、、

川では満開のさくら並木、、、

 

 

せわしない日常では

なかなか味わうことが出来ない

 

『自然』を身近に

感じられる事も、

 

歩く!

ならではの魅力かもしれません♫

ほんとうにみなさん

お疲れ様でした!

 

そして、

支えてくださった

スタッフのみなさん!

 

本当にたくさんのチカラを

ありがとうございました!

 

これにて

第5回の50キロウォーク閉幕です!

 

今日は、

早めに寝てゆっくり休みたいと思います♬

関連リンク

  • 50kmウォーク

    4月頃

    次なる50年へ!その1歩が未来を描く! 仲間と共に50km完歩に挑戦します! こんにちは、鼓飾師のタクちゃんです。 三浦太鼓店は2015年で創業150年を迎えることが出来ました。 そこで、記念に 次なる50年先の創...

    詳しく見る 詳しく見る

この記事を書いた人

  • 三浦 和也(六代目彌市)

    三浦 和也(六代目彌市)

    (昭和55年1月25日岡崎生まれ。AB型。和太鼓零〜ZERO〜代表)
    和太鼓と嫁に年中夢中!
    実は、長男ではなく次男坊。幼い頃は太鼓も親父も嫌いだった私が太鼓に目覚めたのは24歳の時。
    敷かれたレールが目の前になかったからこそ、今描ける野望は和太鼓を通して、世界を救うこと!4人の息子たちもみんな太鼓打ち!受け継いだ大切な「伝統」を後世へとつないでいきたいと思っています。

    詳しく見る 詳しく見る

お問い合わせ・資料請求

お問い合わせご質問は、商品に関する事・価格に関する事
どんな事でも結構です。お気軽にお問い合わせください!
下記フォームにて24時間いつでもお気軽にどうぞ!
お電話でのお問い合わせは、営業時間内で承ります。


お知らせ一覧へ

または

0564-21-2271

トップ