六代目ブログ

伝統発信ブログ

味噌六太鼓

響かせたいのは人の心です♬

こんにちは!

太鼓職人であり演奏者♬

慶応元年(1865年)創業、三浦太鼓店の

六代目彌市です!

 

「伝統」を守り

「伝統」を創るを理念に、

 

新たな時代に求められる「音作り」を

日々探求しています!

 

【響かせたいのは人の心です♬】

 

ようやくここ数日

秋の風を感じられるようになりましたね♬

 

 

今年の夏も

本当に暑かったですね~( ;∀;)

 

 

先日、

ある本を読んでいたら

 

こんな事が書かれてました。

 

 

私たち人間は「感情」が必ず先に動いて

 

その後に、

 

それを「言葉」だったり「行動」に

あらわしている。

 

 

そりゃそうでしょ~と

 

当たり前に思う方もいるかもしれませんが、

 

 

私は、

これは結構どころか

 

すごい大事なメッセージだな~と

思うのです。

 

 

 

「感情」が先。

 

 

というコトは、

 

人の心を動かす「感動」さえ

作ることができたら

 

 

その先は、それを受け取った人が

 

「言葉」だったり「行動」で

つないでくれるというコトです。

 

この絵を見てください↓↓

 

これは、

この夏の祭りに遊びに来てくれた

 

地元の根石小学校の

子どもさんが夏休みに書いてくれた作品です♬

 

 

私は、この絵を見た時

とても「感動」しました。

 

 

それは、

もちろんこの絵から伝わる

「躍動感」に感動したのもありますが、

 

 

何より、

 

これだけの絵を描けるだけの

「感動」が

 

きっとこの子の中にあったから

 

その先にこの「表現」が

生まれたのだと思うからです。

 

 

 

みなさんも

きっとそうですよね。

 

 

何かに「感動」したから

その先の行動につながって行ったこと

 

きっとあると思うのです。

 

 

ちなみに、

しゅん太丸は

 

三浦の音を聴いて

「感動」したのでぜひ

働かせてください!

 

そう言って連絡が来ました。

 

一度は断りましたがね( ;∀;)

 

それでも縁あって

今は立派な桶職人です!

 

 

「音」に感動してその先を目指したいと思うコト。

「優しさ」に感動して誰かにも優しくしたいと思うコト。

伝統の「知恵」に感動して、それを残したいと思うコト。

 

 

常に私たち人間は

「感情」が先に動いて

 

その後の行動につながっているのです。

 

自分がそうでした。

 

 

 

だからこそ、

 

私は表面的な表現よりも

人の心を動かす「感動」にこだわりたいのです♬

 

 

それがなければ、

一時のブームで終わってしまうし

 

続いて行かないと思うのです。

 

 

「生きた音」づくりにこだわって

より良い太鼓を作りたいと思うのは、

 

きっと、

 

本当に響かせたいのは

太鼓じゃなくて

 

人の「心」なのだと。。。

 

響かせたいのは人の心です♬

 

 

そうそう!

味噌六にホームページができました♬

 

これまでの歩みや歴史が

刻まれてます♬

よろしければご覧ください↓↓↓

味噌六の新ホームページはこちら>>>

 

 

 

さて、

岡崎の夏祭りは終わりましたが

 

今年はまだまだ

祭りがいーーっぱい続きます( ;∀;)

 

 

体力勝負になってまいりました( ;∀;)

 

 

秋の美味しい旬な

食物をたくさん食べて

 

元気いっぱい乗り切りたいと思います♬

 

 

今日もステキな一日を(^_-)-☆

関連リンク

  • 味噌六太鼓

    春から夏にかけて

    地元岡崎の「八丁味噌」の仕込み桶として150年以上使われた古い桶を再利用して、 六尺六寸(直径約2メートル)の大太鼓作り、岡崎の新たな祭り文化を生み出す一大プロジェクト! こんにちは、六代目彌市です。 仕事柄、全国各地の多くの祭り...

    詳しく見る 詳しく見る

この記事を書いた人

  • 三浦 和也(六代目彌市)

    三浦 和也(六代目彌市)

    (昭和55年1月25日岡崎生まれ。AB型。和太鼓零〜ZERO〜代表)
    和太鼓と嫁に年中夢中!
    実は、長男ではなく次男坊。幼い頃は太鼓も親父も嫌いだった私が太鼓に目覚めたのは24歳の時。
    敷かれたレールが目の前になかったからこそ、今描ける野望は和太鼓を通して、世界を救うこと!4人の息子たちもみんな太鼓打ち!受け継いだ大切な「伝統」を後世へとつないでいきたいと思っています。

    詳しく見る 詳しく見る

お問い合わせ・資料請求

お問い合わせご質問は、商品に関する事・価格に関する事
どんな事でも結構です。お気軽にお問い合わせください!
下記フォームにて24時間いつでもお気軽にどうぞ!
お電話でのお問い合わせは、営業時間内で承ります。


お知らせ一覧へ

または

0564-21-2271

トップ