慶応元年創業 三浦太鼓店
MENU CLOSE

六代目ブログ

商品情報

お知らせ

新カラー!その名も「サイドロック塗装」♬

こんにちは、六代目彌市です♪( ´▽`)

 

三浦太鼓店では、

オリジナリティ溢れるデザインなど、
日々いろんな太鼓を作らせてもらっているんですが、

 

その全ての「発想」の原点は、

 

“こんな太鼓があったらいいなぁ”

 

 

という、

 

とにかく
自分だったらこういう太鼓を使いたい!

 

舞台で自分自身が
演奏するならこんな太鼓がいい♬

 

というのが私たちの
商品づくりの「原点」なのです!

 

そういう「視点」でモノづくりを
させてもらっていると、

 

日々、各地から

 

様々なお問い合わせをいただくのですが、

 

今日は、そんなお問い合わせから
どんな実際にどんな商品が生まれていくのか?

 

ご紹介させていただきます♪( ´▽`)

 

先日、「岩渕」さんという方から

お客様自身で作っていただいた
こんな画像と共にお問い合わせいただきました↓

ーーーーーーーーーーーーーーーーー

桶太鼓が欲しいのですが、

胴の塗装イメージは

→白と黒でイメージ画像参照ください。

出来たらグラデーションがいいなと考えてますが、

無理なら大丈夫です。

ーーーーーーーーーーーーーーーーーー

 

なるほど〜♬

 

これまた大きな宿題をいただき

早速、塗装職人のしろちゃんに相談↓↓ ♪( ´▽`)

しろちゃん自身も、

私と同じ和太鼓零のメンバーとして
舞台に立っているし、

私と同じく自分が「目立つこと」が
大好きなので♪( ´▽`)

 

とにかく、お客様はもちろんの事

自分自身がカッコイイ!!

 

と、思える
仕上がりにしたいと

試行錯誤考えてくれた結果

 

こんなかっちょいいカスタム桶が
完成しました♬

 

 

今回の仕様は、

桶胴の両端と皮のフチが
つや消しの「マットブラック」で

胴の中央部分が
ギミック塗装というグラデーションではないのですが

独特のうねりを表現した
塗装に仕上げてくれてました♬

 

いやーー

 

画像では、なかなかうまく
伝わらないかもしれませんが

 

これ、めちゃくちゃかっこいいんです♪( ´▽`)

 

せっかくなので、

この塗装に何か固有の名前を
つけてあげたいねって

 

せっかくだから
しろちゃん考えてよ〜って

言ったら、

「サイドロック塗装」ってどうですか?

 

って、、、

 

「サイドロック」??

 

はい、

岩渕さんの

岩で「ロック」

渕(淵)で「サイド」

 

おお!

 

それは面白い♪( ´▽`)

 

と、言うことで

新色のカスタム塗装の名は

「サイドロック塗装」と命名されました♬

 

こんな感じで、

日々遊びなのか♪( ´▽`)

 

仕事なのか分からないような
テキトーーな感じで、

やってますが

 

でも、そこには
私たちなりの大きな「こだわり」を持って

 

世の中にこれまでになかった
「感動的価値」を生み出していきたい、、、

 

そう思って頑張ってます♬

 

サイトが新しくなって、
過去の様々な製作例を一挙に

見てもらえるようになりました!
製作例ギャラリーはこちらから↓↓

https://taikoya.net/gallery_category/g-cat08/

 

さて、

今日もかっちょいい!
太鼓作ります♬

 

今日も素敵な1日を^_−☆

 

 

 

 

関連リンク

  • 担ぎ桶太鼓・桶胴太鼓

    <1尺6寸・1尺5寸・1尺4寸> 個性豊かな担ぎ桶太鼓!

    詳しく見る 詳しく見る

この記事を書いた人

  • 三浦 和也(六代目彌市)

    三浦 和也(六代目彌市)

    (昭和55年1月25日岡崎生まれ。AB型。和太鼓零〜ZERO〜代表)
    和太鼓と嫁に年中夢中!
    実は、長男ではなく次男坊。幼い頃は太鼓も親父も嫌いだった私が太鼓に目覚めたのは24歳の時。
    敷かれたレールが目の前になかったからこそ、今描ける野望は和太鼓を通して、世界を救うこと!4人の息子たちもみんな太鼓打ち!受け継いだ大切な「伝統」を後世へとつないでいきたいと思っています。

    詳しく見る 詳しく見る

お問い合わせ・資料請求

お問い合わせご質問は、商品に関する事・価格に関する事
どんな事でも結構です。お気軽にお問い合わせください!
下記フォームにて24時間いつでもお気軽にどうぞ!
お電話でのお問い合わせは、営業時間内で承ります。


お知らせ一覧へ

または

0564-21-2271

トップ