スタッフブログ

蟹の名は。

こんにちは、カネゴンです。

 

皆さん、夏休みはどうお過ごしでしたでしょうか?

 

僕はお盆休みに大阪に行って道頓堀をゆっくり満喫

していました。

 

さて、本題に入りますが、このブログのタイトルを

みて「意味がわからない。」と思われた方が正しい

反応だと思います。

 

 

実は僕、蟹(カニ)が好きなんです。

 

「いや、久々にブログ更新したんだから

真面目に太鼓の話しろよ。」

 

と思われた方、申し訳ありません。

今から蟹の話しかしません。ご了承ください。

 

そもそもなぜ蟹が好きになったのか?ですよね。

 

僕も分かりません。

 

ただなにか自分に似ているような気がするのです。

直感ですが僕の前世は蟹なのでしょう。

 

自分が蟹が好きと気づいたのは最近ですが

先日、実家で昔のアルバムを見ていたら、

 
 
 
 
 

 

 

蟹のハサミのポーズ(通称ダブルピース)

で蟹と写真を撮っていました。

 

この頃から蟹に愛着が湧いたのでしょう。

 

 

 

見る写真の数多くが蟹ポーズをしていました。

 

そして蟹への愛は今も変わりません。

 

 

 

タカアシガニの大迫力の展示をみて興奮している

現在の僕です。

 

最近では「私は、蟹になりたい。」

という感情すら芽生えてきました。

 

そろそろこのままでは何を聞かされているの?

で終わってしまうのでみなさんにも蟹に興味を

持ってもらいたいのでいくつか紹介します。

 

まず、みなさんがよく知っているズワイガニ。

 

ズワイガニの中にもたくさんの種類や呼び名が

ありますが、みなさんも聞いたことのある

 

・越前ガニ

・松葉ガニ

 

この蟹の違いを簡単に説明しますと、

 

山陰の日本海側で獲れたズワイガニを松葉ガニ。

福井県で獲れたズワイガニを越前ガニ。

と呼ぶんですね。

獲れた地域によって同じ種類の蟹でも

名前が変わってくるんですね〜。

非常に面白いと思うのは僕だけでしょうか。

 

さて、お次は

世界で一番大きいカニ!!!!

 

皆さんなんだと思いますか。

 

正解は…

 

 

 

先ほど現在の僕がツーショットしていた

タカアシガニです!!!!

 

日本近海の水深50〜600mの深海に生息している

世界最大の蟹です。

全長は最大で5.5mに達する蟹もいるとのこと。

 

実はこのタカアシガニ、

愛知県の名古屋港水族館で見れるんですよ。

 

皆さんも、世界最大の蟹を見にいってみては

いかがでしょうか。

 

僕は少し前に見に行った時、

あまりの脚の長さに

「うわあ〜!美味そう!!」

と大きい声で言ってしまい

近くでほのぼの鑑賞していた子連れの家族に

若干引かれてしまった経験があります。

 

 

そしてもう一種類紹介したいデカイ蟹が

いるんです!

 

それがこの蟹!!

 

 

 

タスマニアン・キング・クラブ

というとてつもなく大きい蟹です!

タスマニア(オーストラリア南東およびタスマニア近海)に生息しています。

大きさではややタカアシガニの方が上ですが、

重量と甲羅の大きさはこちらの方が上なんです!

 

写真を見ただけでもこんな蟹いるの?と

思うくらい大きいですよね。

今一番会いたい蟹はこの子ですね。

 

長々と蟹の話ばかりしてしまいましたが

みなさん少しは蟹に興味を、もっていただけた

でしょうか?

 

途中何度も僕は今、何を書いてるの?と

思いましたが自分も書いてて楽しかったです。

 

これからも不定期に紹介していきます。

 

「蟹の名は。」続編をお楽しみに。

 

 

以上、カニゴンでした。

ありがとうございました。🦀

この記事を書いた人

  • 金浜 慶太(カネゴン)

    金浜 慶太(カネゴン)

    (1999年1月31日岐阜生まれ。ザB型。和太鼓零〜ZERO〜)
    岐阜から来たアイドル好きマイペース少年!!
    締め太鼓や桶太鼓の皮を作っています!自分の作った太鼓を好きなアイドルに叩いてもらうのが夢。地元岐阜でも岡崎のように太鼓がさかんな町にしたい!

    詳しく見る 詳しく見る

お問い合わせ・資料請求

お問い合わせご質問は、商品に関する事・価格に関する事
どんな事でも結構です。お気軽にお問い合わせください!
下記フォームにて24時間いつでもお気軽にどうぞ!
お電話でのお問い合わせは、営業時間内で承ります。


お知らせ一覧へ

または

0564-21-2271

トップ