修理・張替

太鼓修繕は歴史を“つなぐ”お手伝い

歴史を語る胴内の“銘”

こんにちは六代目彌市です。
私達は古い太鼓の修理をさせていただける事に大きな喜びを感じます。

その理由は2つあります。

1つは、胴の中には必ずその太鼓が作られた「歴史」が刻まれており、
修理をさせていただく時にしか決して見ることのできない
その太鼓が受け継がれてきた「歴史」を感じながらお仕事をさせていただけるからです。

そして、もう1つは
これまで三浦太鼓店が150年以上の歴史のなかで
受け継いできた確かな「伝統」の技を存分に発揮できるからです。

私達は、何不自由のない暮らしの中で今という時代を生きています。
そのような時代にあっても、受け継ぎつないでいく事の大切さを
日々感じながら太鼓づくりをさせていただいています。

太鼓は、大切にご使用いただければ年十年何百年と歴史を刻んでいきます。

保管状態、保存状態、一見修理ができないのでは?
と思われるような太鼓でもお気軽にご相談ください。  
大切な歴史をつなぐお手伝いができたら幸せに思います。

  • 安政五年約150年前の古い太鼓

    一見すると修理が難しそうな太鼓もご安心ください。

  • 表面を磨き直し割れ補修

    皮を外し表面を磨き直すと再び美しい生地が現れます。

  • 再塗装

    木目を活かした優れた塗装技術を伝承しています。

  • 新たな歴史をつないでいく

    こうして生まれ変わった太鼓はまた新たな歴史を刻んでいきます。

平成29年より桶づくりの技術も
受け継ぎ、巨大な桶の製造やタガの
修理も可能になりました。

現在、大小様々な桶太鼓の
修理依頼をいただいております。
平成30年浜松雄踏町7尺~8尺クラスの
大桶修理実績。

平成29年より桶づくりの技術も
受け継ぎ、巨大な桶の製造やタガの
修理も可能になりました。

桶は、タガを締め直すことで
強度だけではなく「音」も良くなります♬

■まずは、お電話かメールにてお気軽にお問い合わせください!!

・遠方のお客様につきましては、輸送に必要なサイズの梱包材(段ボール)を
こちらから送らせていただく事も可能です。

お気軽にお問い合わせください。

お問い合わせ・資料請求

お問い合わせご質問は、商品に関する事・価格に関する事
どんな事でも結構です。お気軽にお問い合わせください!
下記フォームにて24時間いつでもお気軽にどうぞ!
お電話でのお問い合わせは、営業時間内で承ります。


お知らせ一覧へ

または

0564-21-2271

トップ