六代目ブログ

伝統発信ブログ

味噌六太鼓

「言葉」じゃなくて「心」で動く♫

こんにちは!

太鼓職人であり演奏者♬

 

慶応元年創業、三浦太鼓店の

六代目彌市です!

 

「伝統」を守り

「伝統」を創るを理念に、

 

新たな時代に求められる「音作り」を

日々探求しています!

 

 

イチロー凱旋!!

 

昨日のマリナーズ対巨人の

オープン戦♫

 

あのイチロー選手が

9番ライトでスタメン出場とあって

 

テレビにくぎ付けだった方も

多いのではないでしょうか(^^♪

 

私も観てました!

 

ヒットこそなかったものの、、、

 

三回ノーアウト2塁で

ライトイチロー選手にフライが上がり

 

タッチアップを阻止した

あのレーザービーム!!!

 

とても感動しましたね♬

 

だって45歳ですよ!

 

日本球界の現役最年長は

巨人の上原投手で現在43歳、、

 

それをも上回る年齢でありながら

メジャーで活躍し続けているイチロー選手は

 

もはや、

 

「野球」という枠を遥かに超えて

我々日本人の誇るべき「英雄」ヒーローですよね!

 

 

私は、常々

 

この「感動」こそが

人の心を動かす「原点」だと思ってきました。

 

私が今桶作りをしているのは、

秋田伝統工芸士である五十嵐さんの作る

 

その「美しさ」「音」
感動したからだし♫

その「美しさ」と「音」に感動♬

 

今年が3年目の「味噌六」も

四国の祭りに参加させてもらった時に感じた

「感動」が原点になっています♬

この時感じた「感動」が味噌六の原点♫

 

 

イチロー選手も、

五十嵐さんも、

四国の祭りにも「共通」しているのは、

 

そこには必ず「感動」「憧れ」

あるってことです♬

 

だから子供たちは

その姿を見てプロ野球選手になる事を

夢見る訳だし、

 

だから私は

桶作りをしているのです♬

 

そうやって、「感動」や「憧れ」を

生むことができれば、

 

過去のブログでも書いておりますが

かならずやその「バトン」は

次の世代へと受け継がれていきます。

 

過去ブログ

感動を創るとどうなるか?>>>

 

 

自分自身が、そうやって

子供たちの憧れになれているかどうか?

 

は、まだまだ分かりませんが、

先日、「みそ六だいこ」をテーマに

書いた、小学校三年生の三男坊書いた作文が

 

小学校作文コンクールで「入選」しました!

 

本人の朗読なので、

お聞き苦しい点が多々ございますが( ;∀;)

 

動画でご紹介させていただきます⤵⤵

嬉しいですね♬

私がそうであったように、

 

人の心を動かすのは、

いつの時代も「言葉」じゃなくて

 

その「背中」。

 

偉大な先人たちのような

そんな「生き方」ができるように

 

これからも精進して

がんばります!

 

今日もステキな一日を(^_-)-☆

 

関連リンク

  • 味噌六太鼓

    春から夏にかけて

    地元岡崎の「八丁味噌」の仕込み桶として150年以上使われた古い桶を再利用して、 六尺六寸(直径約2メートル)の大太鼓作り、岡崎の新たな祭り文化を生み出す一大プロジェクト! こんにちは、六代目彌市です。 仕事柄、全国各地の多くの祭り...

    詳しく見る 詳しく見る

この記事を書いた人

  • 三浦 和也(六代目彌市)

    三浦 和也(六代目彌市)

    (昭和55年1月25日岡崎生まれ。AB型。和太鼓零〜ZERO〜代表)
    和太鼓と嫁に年中夢中!
    実は、長男ではなく次男坊。幼い頃は太鼓も親父も嫌いだった私が太鼓に目覚めたのは24歳の時。
    敷かれたレールが目の前になかったからこそ、今描ける野望は和太鼓を通して、世界を救うこと!4人の息子たちもみんな太鼓打ち!受け継いだ大切な「伝統」を後世へとつないでいきたいと思っています。

    詳しく見る 詳しく見る

お問い合わせ・資料請求

お問い合わせご質問は、商品に関する事・価格に関する事
どんな事でも結構です。お気軽にお問い合わせください!
下記フォームにて24時間いつでもお気軽にどうぞ!
お電話でのお問い合わせは、営業時間内で承ります。


お知らせ一覧へ

または

0564-21-2271

トップ