六代目ブログ

伝統発信ブログ

味噌六太鼓

【想いは人の手から人の手へ、、、】

こんにちは!

太鼓職人であり演奏者♬

 

慶応元年(1865年)創業、三浦太鼓店の

六代目彌市です!

 

「伝統」を守り

「伝統」を創るを理念に、

 

新たな時代に求められる「音作り」を

日々探求しています!

 

【想いは人の手から人の手へ、、、】

 

味噌六大感謝祭!

「元和演舞」♫

 

無事に終わりました。

 

まずは、本当に本当に

たくさんの方々のご支援とご協力に

 

心から感謝いたします♬

 

結果的に、

 

感謝祭と申しましても

 

誰に感謝するでもなく、

 

私がみなさんに

心からありがとう!と言いたいのです😢

 

 

伝えきれない想いが

溢れるばかりで、

 

とにかくはがゆいですが

ありがとうありがとう!です。

 

 

担ぎ上げるのに

成人男性が最低でも100人!

 

必要でしたが、

結果的に味噌人会(みそろくかい)のメンバーを含め

 

全国各地から130人の男たちが集まってくれました!!

 

 

そして、

祭りの安全と成功、

 

世界の平和を祈り舞い踊る

「舞鼓隊」♫

 

 

もう、味噌六太鼓台は

 

舞鼓隊の祈りなくしては

担ぎ上げることができない!!!

 

そんな素晴らしい

感動のストーリーを生み出してくれた

 

舞鼓隊のみなさんに

ただただ😢涙涙

 

 

今回の「元和演舞」、

 

ただしくは「元和偃武」♫

 

——————–

それは武器を捨て

「平和」な世界をつくること!

 

心の「武器」を捨てることで

人と人とがつながれる場所!

 

それが「味噌六太鼓台」!!

 

祭りの安全と成功を祈り

舞い踊ります!

 

みんなの想いを一つに

舞鼓隊ヨイヤッサーーー!!

 

——————

 

と、オープニングサプライズで

 

舞鼓隊のみなさんが

特別な想いでメッセージをなげかけてくれて、、

 

私は、

 

ただただ袖から見ていて涙涙涙😢

 

 

お陰様で

第一部の担ぎ上げ演舞は

 

これまでにないほどの

一体感と感動で会場が一つになりました!

 

 

そして、第二部

 

ここからは

「味噌六」を使ったスペシャルな遊び!!

 

今回の感謝祭にふさわしい

スペシャルなゲストが

続々と登場!!

 

まずは、

遠く岡山県から備中温羅太鼓の

 

塩尻浩司さん!!

 

 

そして、そして!!

 

こちらもスペシャルすぎる

サプライズゲストで登場いただきました

 

先日まで

プロ和太鼓集団「志多ら」で

第一線で活躍されてました

 

青木 崇晃 さん!!

 

圧巻の演奏と

これまた会場の度肝を抜く

サプライズパフォーマンスで!!

 

過去に見たことが無いほどの

大感動の演奏を披露くださいました♬

 

 

そして、そして

 

岡崎の夏祭りを

自分たちの手で創りだす!!

 

そんな味噌六が生まれる

原点ともいえる原動力が

 

ヤレヤレ団率いる「泰平踊り」!!!

 

もともと、戦後何十年と

カセットテープの音源で

 

踊られてきた「ヤレヤレ」という

盆踊りの曲を♫

 

カセットテープじゃだめだ!

 

すべて自分達の

生演奏、生歌で作って行こう!

 

と、

 

ヤレヤレの生演奏が実現し

 

そこから

毎年、1曲ずつ増えていき

 

何と!

今年の夏祭りでは

 

新たに新曲も含めて

8曲!!!も

 

生演奏できるようになってしまったのです!!

 

今年は

7月31日(水)の夜!!

 

岡崎イオンの駐車場で

泰平踊りとして行いますので

 

みなさんぜひ来てくださいね♬

 

 

 

これで、いよいよ

夏祭り本番に向けて動き出します!!

 

と!

 

その前に

 

今週末の6月9日!!日曜は

 

味噌六3号がいよいよ完成します!

 

そして、

なんとこの日は!

 

1号2号も運び込みまして

 

味噌六1号!

味噌六2号

味噌六3号の同時展示をやっちゃう予定です♬

1号、2号、3号が瀧山寺に集結!!!

 

 

雨天の場合は

翌週の6月16日(日)に順延です!

 

みなさんこちらも

ぜひお越しくださいませ♬

 

 

思い返せば、

 

この3年は本当にアッという間

 

まるで昨日の出来事のようで、、、

まるで何かに導かれるように

凄まじいほどの

「ご縁」と「出会い」をいただき、

「味噌六」は誕生しました♬

 

この地で生まれ

この地で育ち、、

 

心動く感動を通して

人が人の手とつながっていく事の意味。

 

まだまだ

 

その先に何があるのか

私でもわかりませんが、

 

できること精一杯

積み重ねていきたいと思っています♬

 

また、応援くださいね!

 

今回の元和演舞オープニングで

流した動画です↡↡

 

みなさん!

 

夏祭りでふたたび再開しましょう♬

 

 

 

 

 

 

 

関連リンク

  • 味噌六太鼓

    春から夏にかけて

    地元岡崎の「八丁味噌」の仕込み桶として150年以上使われた古い桶を再利用して、 六尺六寸(直径約2メートル)の大太鼓作り、岡崎の新たな祭り文化を生み出す一大プロジェクト! こんにちは、六代目彌市です。 仕事柄、全国各地の多くの祭り...

    詳しく見る 詳しく見る

この記事を書いた人

  • 三浦 和也(六代目彌市)

    三浦 和也(六代目彌市)

    (昭和55年1月25日岡崎生まれ。AB型。和太鼓零〜ZERO〜代表)
    和太鼓と嫁に年中夢中!
    実は、長男ではなく次男坊。幼い頃は太鼓も親父も嫌いだった私が太鼓に目覚めたのは24歳の時。
    敷かれたレールが目の前になかったからこそ、今描ける野望は和太鼓を通して、世界を救うこと!4人の息子たちもみんな太鼓打ち!受け継いだ大切な「伝統」を後世へとつないでいきたいと思っています。

    詳しく見る 詳しく見る

お問い合わせ・資料請求

お問い合わせご質問は、商品に関する事・価格に関する事
どんな事でも結構です。お気軽にお問い合わせください!
下記フォームにて24時間いつでもお気軽にどうぞ!
お電話でのお問い合わせは、営業時間内で承ります。


お知らせ一覧へ

または

0564-21-2271

トップ