六代目ブログ

活動紹介ブログ

和太鼓 -零-

ほんの少しの「勇気」が欲しい。

こんにちは、六代目彌市です♬

 

日々の太鼓作りはもちろんのこと、、

味噌六を中心に祭りを作ったり、

 

様々な太鼓フェスを企画したり、

 

最近では太鼓のみならず

50キロウォークやボウリング大会なんかも

やってみたり( ;∀;)と、、、

 

歳を重ねるたびに

やること、やれることが増えていくなぁ~と

 

実感してますが、

 

そんな中でも

今年は和太鼓零~ZERO~活動15周年という

 

大きな節目の年!

 

零~ZERO~を結成するまで、

それまでの私は仕事として太鼓こそ作っていたけれど、

太鼓に何の興味もなくって( ;∀;)

 

当然バチすら握ったことがなかった、、、

 

そんな私が、

太鼓を叩いてみよう!

 

そう決意してふみ出した世界は、

私の人生を大きく変えるモノでした。

 

結成当時は24歳♬

 

当時はメンバーも私自身も若かったし、

 

ほとんどのメンバーが結婚もしてなかったし

子供もいなかったので、

 

とにかく「零~ZERO~」を中心に

みんな生活できていた時代。

 

それが、15年たって

あらゆるメンバーの「環境」が大きく変わっていって

 

「あの頃」と「今」に

みんな現実的に大きなギャップを感じるようになっていって、、、

 

いつしか「勇気」を

失いかけていたんです。

 

そんな時に、

これからの自分達、

今の自分達と向き合う事を恐れずに

 

久しぶりに

ど真剣に、正直に想いをさらけ出してミーティングは、

 

みんな涙してたな。

 

先日のブログでも書きました

あの頃と今。

あの頃と今。>>>

 

 

昔のように練習の時間が取れないなら

舞台に立てない、、、、

 

昔のようにみんながちゃんと揃って

練習できないんなら、

お客さんの前で演奏はできない、、、

 

 

体力も落ちたし( ;∀;)

家庭も育児もあるし、、、

 

できない「理由」を

言い出したらキリがないほど出てくる出てくる、、、

 

 

そんな時に、

私達零~ZERO~が導き出した答えは、

 

「ありのまま」の零~ZERO~であるということ。

 

 

あの頃と今が

こんなにも環境も時代も違うというのに

 

あの頃と同じようにしようと

するから「無理」がそこに生じてしまう、、、

 

だったら、

今できる事と言えば

 

今の自分達の「ありのまま」でいる事

すなわち、「今できること」なんじゃないか?

 

そうやって答えを出したんです。

 

そこで零~ZERO~がはじめたのが

そう!

 

零~ZERO~tubeなるYouTubeチャンネル♬

 

地道にコツコツと発信を重ねて、

 

つい先日、零~ZERO~Youtubeチャンネル登録者限定の

LIVEができるまでになったんです♬

 

LIVEのオープニングで流した動画がこちら☟

 

今回はライブの中身については

あえて触れませんので、

 

ぜひ零~ZERO~Youtubeチャンネル

登録いただいて第2回目のチャンネル登録者限定ライブにお越しください( ;∀;)

 

 

とにかく「楽しかった」♬

 

これまで、
15年いろんなライブやってきたけど

これほどまでに自分たちが心から楽しめた
LIVEってなかったんじゃないかって思いました♬

 

昔は、やっぱり

どこかカッコつけたり、

 

やれる事やたくさんの時間は使えたけど、

 

どこか肩にチカラが入ってしまっていて、、、

 

 

何だか不思議なもので、

たくさんの時間を使える事や大きな舞台で

やることがそのまま「達成感」に繋がると思ってたけど、

 

必ずしも

そうではないんだと、、

 

今回のライブがまた

新しい事を私たち零~ZERO~に教えてくれました♬

LIVE後半の動画☟

 

 

実は、

15周年の今年は

 

自主公演はやらないって決めてたんです。

 

 

やらないって決めた理由は、

自分たちにほんの少しの「勇気」が欠けていたから。

 

みんな、怖かったんです。

自信を失っていたんです。

 

 

ちょっと話は変わりますが

先日、こんな話を聞きました。

 

胸を張って歩くだけで

人は幸福感を感じる。

 

いつもうつ向いて

下を向いて歩くんじゃなくて

 

空を見上げて、胸を張って

堂々と歩く。

 

ただそれだけで、

人は自信と幸福感を得ることができる

 

と、、、

 

 

みなさんこの話を聞いて

どう感じるでしょうか?

 

 

私はこの話を聞いたとき、

なるほど!

 

「行動」が先ってことだな!って

思ったんです。

 

 

「考える」ことが先じゃなくて「行動」が先!

 

ここがポイントです♬

 

あれこれできない理由や

今の状況をあれこれと「考える」ことが先じゃなくて

 

先に「行動」を自分に与える。

 

ただそれだけで、

人は今より幸福感、「勇気」を得られるそうです。

 

 

私たち零~ZERO~が導き出した

「ありのまま」

 

というのは、

 

今の自分達そのものでいい。

今の自分達そのものがいい。

 

「ありのまま」を堂々と胸を張って歩いて行こう♬

 

そうやって歩き出してみたら、

まさに自分たちが失いかけていた「勇気」を

得る事ができたんです♬

 

 

 

大きな事をする必要は決してありません。

 

これまで1,000人のホールにこだわってきた私たちが

先日の零~ZERO~チューブライブでは100人の小さな会場です。

 

それでも、これまでに味わったことが無いほどの

多くの「勇気」を得る事ができたのは、

 

「胸」を張ってあるけるようになるための

方法を見つけたからなのです♬

 

「行動」が先。

 

そうは言っても、

私達がそうであったように

 

あらたな一歩を踏み出す事って

本当に大きなエネルギーも勇気も必要ですね。

 

そんな時こそ小さな「行動」♬

 

胸を張って歩く♬

ちょっと笑ってみる(^^

鼻歌を歌ってみる🎶

 

今できるほんの些細なことを続けることで

ちょっとずつ「勇気」が湧いてくるのかなと。

 

 

さて、

えらそうなことを言ってますが

 

私の周りにはそんな「行動力」の

塊のようなスタッフやメンバー、仲間たち囲まれて( ;∀;)

 

いつもみなさんから「勇気」をいただいているのです♬

 

今月末の桜祭り太鼓フェスも

盛大に盛り上がりそうです(^^)/

 

こちらがタイムスケジュール🎶


また、今年もサテライト会場に
味噌六も登場します!!

こちらがサテライト会場の
タイムスケジュール♫

 

 

 

さて、

胸を張って笑顔で歩きましょう♫

今日もステキな一日を(^_-)-☆

関連リンク

  • 桜祭り太鼓フェス

    桜の咲く少し前

    岡崎城「二の丸能楽堂」で行われる、春の訪れを祝うフェス♬ 岡崎市内30を超えるチームが集結し、 朝から晩までお祭り騒ぎ‼ こんにちは、お祭り大好きひーくんです! 春には、その年の豊作を祈る春のお祭りが各地域で行われますが、 ...

    詳しく見る 詳しく見る

この記事を書いた人

  • 三浦 和也(六代目彌市)

    三浦 和也(六代目彌市)

    (昭和55年1月25日岡崎生まれ。AB型。和太鼓零〜ZERO〜代表)
    和太鼓と嫁に年中夢中!
    実は、長男ではなく次男坊。幼い頃は太鼓も親父も嫌いだった私が太鼓に目覚めたのは24歳の時。
    敷かれたレールが目の前になかったからこそ、今描ける野望は和太鼓を通して、世界を救うこと!4人の息子たちもみんな太鼓打ち!受け継いだ大切な「伝統」を後世へとつないでいきたいと思っています。

    詳しく見る 詳しく見る

お問い合わせ・資料請求

お問い合わせご質問は、商品に関する事・価格に関する事
どんな事でも結構です。お気軽にお問い合わせください!
下記フォームにて24時間いつでもお気軽にどうぞ!
お電話でのお問い合わせは、営業時間内で承ります。


お知らせ一覧へ

または

0564-21-2271

トップ