六代目ブログ

伝統発信ブログ

スタッフブログ

社員教育のあり方。若き優秀な社員が育つ環境とは?

こんにちは!

太鼓職人であり経営者、そして演奏者♬

 

慶応元年(1865年)創業、三浦太鼓店の

六代目彌市です!

 

いよいよこの春4月から

新店舗へと移転します!!

 

「伝統」を守り

「伝統」を創るを理念に、

 

新たな時代になっても

人々から求められる「音作り」をめざします♬

 

【社員教育のあり方。若き優秀な社員が育つ環境とは?】

 

 

少子高齢化、

若き優秀な人材の確保が最優先と言われている

この時代において

 

経営者の悩みといえば、

・優秀な人材の確保

・人材の育成

 

 

これにつきるのではないでしょうか??

 

 

新入社員が育たない

せっかく育ったと思ったらやめてしまう、、、

 

 

そんな声が

あちこちから聞こえてきますが

 

 

若き優秀な社員を育ててきて

学んだ「社員教育のあり方」について

 

考えてみたいと思います。

 

【社員教育のあり方。若き優秀な社員が育つ環境とは?】

 

☑記事のもくじ

  • やっぱり社員旅行は必要!?
  • 会議は本当に無駄なのか?

 

 

と、いうわけで

早速!

 

 

★やっぱり社員旅行は必要なのか?

 

結論から言いまして、

社員旅行は行った方が良いと思います♬

 

 

理由の一番は

「家族孝行」ができるからと思ってます(^^)/

 

毎年何よりこの旅行を楽しみにしているのは「家族」です♬

 

 

三浦太鼓店では、ここ数年毎年

「社員」と「その家族」をみんな連れて

 

年末に社員旅行に行ってきましたが

 

一年無事に働けたことを

一番近くで支えてくれた「家族」と一緒に過ごす

 

そして「感謝」すること♬

 

 

この時間というのは

本当にかけがえのない時間で、

 

★社長にとっては「社員孝行」

★社員にとっては「家族孝行」

 

一年、みんなで頑張って働いて来られて

また来年も一年がんばってみんなで

年末旅行に行けるようにがんばろうね!

 

これが我が社の合言葉になってます(^^)/

 

 

宝くじと一緒で、

行くと決めた半年前くらいから

 

なんだかみんな「ワクワク」してくる

それが社員旅行です(^^♪

 

 

 

★会議は本当に無駄なのか?

昨年一年

毎週金曜の朝7:30~8:30の一時間

 

三浦太鼓店では「金曜勉強会」と題した

会議を行ってきました♬

 

毎週金曜恒例の会議♬

 

回数にして約50回

時間にして50時間です。

 

 

三浦太鼓店の場合は

ここ最近とくに「職人」と言えども

 

モノづくりだけではなく

「モノ」から「コトづくり」への挑戦をしているので

 

手先の器用さをやしなうのと同じだけ

頭の器用さも必要となっているのです(^^

 

これまた

世の中にはムダな会議が溢れている

 

そう聞こえてきますが、

 

やりつづけて来て私が感じるのは

 

 

正直自分でも今日の時間は

「ムダ」だったなぁ~

 

そう思うことがしばしばありましたが

 

「ムダ」を「ムダ」と

認識できるだけでも十分会議をやる意味が

あったなぁと感じる訳です( ;∀;)

 

 

「経営者」にとって最大の「失敗」は

会社をつぶしてしまうこと。

 

そうならないために、

小さな「失敗」はいろいろしておいて

 

自分の経験を積み重ねること♬

 

これが大きな失敗を

防ぐ唯一の方法なのかなと思ってます。

 

 

 

近年の世論で言えば

社員のためを思って考えた行動が

 

「強要」と捉えられ

パワハラだとか、、、

 

難しい事も本当にあるようですが

会社にとっての一番の財産は「人」ですので、

 

どんな事があっても

「人」を大切にするという軸が

ぶれなければきっと良い方向へと進んでいくと思うのです(^^♪

 

 

よって、

今年も三浦太鼓店は

 

年末に家族そろって笑顔で旅行をめざし、

 

「手」だけではなく「頭」をつかって

今の時代の人たちに求められる会社になれるように

 

努力していきたいと思います。

 

今日もステキな一日を(^_-)-☆

この記事を書いた人

  • 三浦 和也(六代目彌市)

    三浦 和也(六代目彌市)

    (昭和55年1月25日岡崎生まれ。AB型。和太鼓零〜ZERO〜代表)
    和太鼓と嫁に年中夢中!
    実は、長男ではなく次男坊。幼い頃は太鼓も親父も嫌いだった私が太鼓に目覚めたのは24歳の時。
    敷かれたレールが目の前になかったからこそ、今描ける野望は和太鼓を通して、世界を救うこと!4人の息子たちもみんな太鼓打ち!受け継いだ大切な「伝統」を後世へとつないでいきたいと思っています。

    詳しく見る 詳しく見る

お問い合わせ・資料請求

お問い合わせご質問は、商品に関する事・価格に関する事
どんな事でも結構です。お気軽にお問い合わせください!
下記フォームにて24時間いつでもお気軽にどうぞ!
お電話でのお問い合わせは、営業時間内で承ります。


お知らせ一覧へ

または

0564-21-2271

トップ