六代目ブログ

ブログ

伝統発信ブログ

なぜ?失敗する?上手く行かない理由。変えるべきたった一つのこと。

こんにちは!

太鼓職人であり演奏者であり経営者♬

 

慶応元年(1865年)創業、三浦太鼓店の

六代目彌市です!

 

いよいよこの春4月から

新店舗へと移転します!!

 

「伝統」を守り

「伝統」を創るを理念に、

 

新たな時代になっても

人々から求められる「音作り」をめざします♬

 

【なぜ?失敗する?上手く行かない理由。変えるべきたった一つのこと。】

 

先日、タイトルが気になって

この本を買いました↓

USJを変えたたった一つの考え方⬆️

 

 

2001年オープン年度の業績は「好調」で

1年の来場者数は約1100万人。

 

その翌年には、

一気に来場者が700万人まで落ち込み、

 

そこから

2010年までの長きに渡って業績は停滞しますが、

 

が、そこから

 

2011年以降業績は突如としてv字回復します↓

突如としてV字回復⬆️  USJ 年間入場者数の推移

 

そうそう、我ら三浦太鼓店も

一昨年の年末社員旅行でお世話になったばかり♪( ´▽`)

家族揃って楽しみました⬆️

 

 

 

今回は、2020年の今年も

世界初の任天堂キャラクターをテーマにした

壮大なエリア『SUPER NINTENDO WORLD』♬

 

など、

 

さらなる躍進を続けるUSJの成功の背景に

あったモノは何だったのか??

 

 

USJは大企業だから、、、関係ないではなく、

 

きっと我々中小企業や

 

様々なチーム組織に共通できる考え方だと

思うので、

 

 

これに迫ってみたいと思います♬

 

 

 

【変えたのは一つだけ】

 

 

結論から言います。

 

変えたのは一つだけだそうです。

 

 

それは、

【考え方】。

 

 

個人であれ、

企業であれ、

 

どんな組織であれ

 

上手く行くことにも当然「理由」があるし、

 

逆に、

上手く行かないことにも当然「理由」がある。

 

 

で、

 

その「原因」を作っているのは

 

人の「価値観」

すなわち「考え方」なのです。

 

 

 

例えば人の「幸せ」。

 

 

はたから見たら同じ「幸せ」も

 

ある人にとっては

・足らない

 

ある人にとっては

・余るしあわせ

 

 

 

どれだけ豊かであっても

足らない足らないと思えば、足らないし

 

 

自分には、十分すぎるしあわせだと

思えばその瞬間から「しあわせ」になれる。

 

 

全ては「考え方」次第。

 

 

では、

 

その「考え方」って実際どうやって考えたらいいの??

 

と聞こえてきそうですが

答えはカンタン。

 

 

それは、

・上手く行っている人や

・上手く行っている企業

・上手く行っている組織

 

 

から、その「考え方」学べばいいのです。

 

 

だって、

それで実際に上手く行っているのですからね♬

 

 

 

最後に、

この著書の中でも紹介されてる

 

アメリカ俳優「ビル・コスビー」さんの名言↓

成功の鍵が何かは知らないが、
失敗の鍵は、全ての人を喜ばせようとすることだ。

ビル・コスビー

 

 

 

我々も

常に考え方を「アップグレード」して

 

 

新しい時代も

人々に選んでもらい続けられる、

 

そんな企業を目指していきたいです。

 

 

今日も素敵な一日を(^_−)−☆

 

 

 

この記事を書いた人

  • 三浦 和也(六代目彌市)

    三浦 和也(六代目彌市)

    (昭和55年1月25日岡崎生まれ。AB型。和太鼓零〜ZERO〜代表)
    和太鼓と嫁に年中夢中!
    実は、長男ではなく次男坊。幼い頃は太鼓も親父も嫌いだった私が太鼓に目覚めたのは24歳の時。
    敷かれたレールが目の前になかったからこそ、今描ける野望は和太鼓を通して、世界を救うこと!4人の息子たちもみんな太鼓打ち!受け継いだ大切な「伝統」を後世へとつないでいきたいと思っています。

    詳しく見る 詳しく見る

お問い合わせ・資料請求

お問い合わせご質問は、商品に関する事・価格に関する事
どんな事でも結構です。お気軽にお問い合わせください!
下記フォームにて24時間いつでもお気軽にどうぞ!
お電話でのお問い合わせは、営業時間内で承ります。


お知らせ一覧へ

または

0564-21-2271

トップ