スタッフブログ

蟹の名は。#2

 

皆さん、こんにちは。カネゴンです。

 

ブログがほとんど書き終わった頃に間違えて戻る

の操作をしてしまい

「セブンイレブン 新作 スイーツ」の

検索ページに戻ってしまいもう一度ブログに戻ろう

としたら書いた記事がすべて跡形もなく消えている

状況に発狂しながら最初から同じ記事を書いており

ます。元気出していきましょう!

 

 

まずこのブログを読んでくださる方の中で前回の僕

のブログを読まれていない方がいましたらまずそち

らを読んでから来てください。そうしないと全く

内容が入って来ないこと間違いなしです。

 

まさか2週連続で蟹の内容の記事を書くことになる

とは思いませんでした。

 

では、スタッフブログの中でずば抜けて需要のない

ブログの本題に行きましょう。

 

さて、前回のブログで僕の蟹好きな一面を分かって

いただけたかと思います。

しかし、1つ非常に重要なことを伝え忘れていまし

た。ただ、蟹が好きなだけの好青年という印象を

与えてしまったかもしれませんがそれだけではない

んです。多分他の蟹好きな人にはない特技を

もっています。

 

その特技とは、、、

 

 

          話せる。

蟹と会話ができるのです。

 

ここでブログを閉じたくなる気持ちはとてもよく

分かります。僕が見ている立場だったら閉じますし

タスクキルまでします。

 

ですがお待ちください。

証拠の動画があるのです。

それがこちら。

 

「見ているこっちが恥ずかしい。」

 

と思うと思いますがこれが会話です。

 

蟹と会話するためのポイントをいくつか紹介します

 

蟹となるべく同じ目線になるように

     重心を落とす。

人との会話にも同じことが言えます。

やはり話す時は目と目を合わせるのが基本ですね。

動画の蟹は後ろを向いていますがその後の話し

合いで目を合わせることができました。

 

蟹になりきる。

やはり人が人と話すように蟹は蟹と話します。

自分は蟹だと思い込ませ動きも全て蟹になりきる

ことが重要です。というか僕は蟹です。

 

とにかく蟹に自分は蟹だとアピール

蟹は群れで行動する習性がある(気がする)ので

とにかく仲間だと思わせましょう。

蟹のような横移動をするのも効果的。

 

とりあえず大事な3つを紹介しました。

蟹と会話したい方は是非参考にしてください。

なにかあっても責任はとれません。

 

はい。

今回は僕の蟹と話せる特技について紹介しました。

最後まで本当にすみませんでした。

次回からは色々な蟹を紹介していけたらなと

思います。

 

以上、カニゴンでした。🦀

 

 

 

 

 

この記事を書いた人

  • 金浜 慶太(カネゴン)

    金浜 慶太(カネゴン)

    (1999年1月31日岐阜生まれ。ザB型。和太鼓零〜ZERO〜)
    岐阜から来たアイドル好きマイペース少年!!
    締め太鼓や桶太鼓の皮を作っています!自分の作った太鼓を好きなアイドルに叩いてもらうのが夢。地元岐阜でも岡崎のように太鼓がさかんな町にしたい!

    詳しく見る 詳しく見る

お問い合わせ・資料請求

お問い合わせご質問は、商品に関する事・価格に関する事
どんな事でも結構です。お気軽にお問い合わせください!
下記フォームにて24時間いつでもお気軽にどうぞ!
お電話でのお問い合わせは、営業時間内で承ります。


お知らせ一覧へ

または

0564-21-2271

トップ